信州の真ん中、塩尻市に店舗を構えております呉服屋です。

新着商品

小千谷縮の兵児帯が入荷いたしました。

兵児帯ですので男性用ですが、当店では、女性用としてもおすすめいたしております。

麻100%ですのでシャリ感&張りがあり、結び目の形が綺麗に決まります。

兵児帯ってすぐに締められて手間いらず便利ですよね・・・

男女どちらでも使えます・・・・一家に一本いかがでしょうか?小千谷兵児帯.jpg

 

雪花絞.jpg雪花絞のゆかたが数点入荷いたしました。

ゆかたですので夏に着ていただくのが普通なのですが、当店では木綿の単衣の着物としてもご提案いたしております。

このところ連日30度近くまで気温が上昇致しておりますので、季節にとらわれることなく着ていただければよろしいと思います。

 

あわせて掲載いたしております帯は、竺仙の麻の帯。

ふくら雀がかわいく飛んでいます。

 

絹地バッグ.jpgご覧頂いております品は、帯締と帯あげを使用いたしました京都衿秀製のバッグです。

持ち手には小田巻の帯締が使用されております。又、無地の帯揚げを使用いたしておりますので、カジュアル、準礼装までご使用いただけます。

サイズは、ロールケーキが一本入るくらいのサイズです。

 

バッグ持ち手.jpg

焦茶色の地にローソク台が描かれている帯です。

炎の部分がほんのりとボカされていて幻想的な一品ですね・・・

ちょっと洋風な感じでクリスマスパーテイーなどのイベントに最適かと思います。

食台帯.jpg

 

この品は、京都のしゃれモノ専門の染やさんから仕入れてきた個性的な一品で、私も好きな帯ですが

晴れてお客様の箪笥入りが決定いたしました。

 

金彩のみで仕上げてありますので、

帯締をいろいろ変えて楽しんでいただけると思います。

 

 

またまたぶどう柄の帯をご紹介いたします。

生紬地に友禅していただきました。染屋さんの見本品は、柄の周りに金糸が使用されておりましたが、普段締めるには少々豪華すぎてしまうので金糸の加工は省いていただき、誂えていただきました。葡萄その2.jpg

紬、小紋、ちょっとした付下まで締められる便利な一品です。

 

 

まだまだ日中は暑さが続きますが、塩尻は朝夕が涼しくなってきました。

 

この地域は寒暖の差が激しいのでぶどうの生産にはもってこいの地域です。

只今ぶどうの最盛期なのでしょうか市内の桔梗が原のあたりを車で通りますとプーンとぶどうのにおいが漂ってきます。

 

ご当地柄ということでぶどうの柄の帯をあつらえてみました。

京都の女性作家 橋本文子さんにお願いいたしました、チャンチン染めの帯です。

昨年より、配色、柄の配置等、京都出張時にお話を詰めながら製作していただきました。

力強くインパクトのある帯で、お気に入りの一品です。

 

チャンチン帯.jpg

4月の初め京都に出張に行った際に、見つけてきましたゆるぎの帯締です。

 

房の部分の色が変わっていて脇の部分にちょっとしたアクセントがくわわりますね・・・・・

 

無地のゆるぎだけではなくいろいろな種類がありますので、またおって紹介しますね・・・・・

薄帯〆&帯揚.jpg

ネコ柄の小紋を染めました。

よく見るといろんな形の猫ちゃんが柄のなかに入っていますね・・・・・・

ネコ好きのお客様ですので着物に仕立てたら大変喜んでいただけると思います。猫小紋.jpg

 

八掛(裾回).jpg無地感覚の小紋が仕立てあがってまいりました。

表地の色が大変薄く綺麗なので、従来の染幅の裾回しをつけてしまいますと表地に響いてしまいます。

そこで当店では、染幅を極力狭くして裾回しを別誂えしています

(染めてある幅を約3センチに・・・従来の裾回しの染幅は約10センチ程度)

 

これを付けることによって表地への影響が極力抑えられます。

 

ご覧頂いておりますのは、古布を使用して製作致しております香入れです。

玄関先などにオブジェとして置かれますとかわいい品ですね・・・

DSCF6209.jpg

 

染と織 京屋呉服店

〒399-0736
塩尻市大門一番町8-5
TEL 0263-52-0553