信州の真ん中、塩尻市に店舗を構えております呉服屋です。

七五三の着物(染替編)

季節は涼しさを通り越し肌寒くなってきました。

今朝、日本VSフランス観戦時には、初めて電気ストーブをつけてしまいました。

 

 

さて、当店は753着物.jpgこの時期になると大忙しなのが七五三の支度です。

 

ご覧いただいております着物はおばあちゃんの色無地の着物を色抜きした後、型染して染直し、お孫さんの七五三用着物としてお仕立てした品です。(7歳用)

断ち切りはそのまま生かして仕立てておりますので、お仕立て直しをすれば大人になっても着ることが可能です。

洋服では考えられないことですが着物にはこんなことも出来てしまいます。

 

                                                                                                       

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 七五三の着物(染替編)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://someori.net/mtos/mt-tb.cgi/26

コメントする

 

染と織 京屋呉服店

〒399-0736
塩尻市大門一番町8-5
TEL 0263-52-0553